ホリスティックセラピストの深呼吸
アロマ&スピリチュアルライフ   ボディ・マインド・スピリットの癒し方♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャクラのはじまり

7つのエネルギーセンター

それぞれに個性がある。

役割もある。

体の臓器とはちがって

目に見えなーい。




気の通り道

チャクラ との出会いは

ITECの授業中

クリスがサラッと説明しだし

ふ~んそんなんあるんだぁと

自分とは別世界のことだと

思っていた…








アーユルベーダの授業ででも

レイキでもヒーリングでも

チャクラ中心

DR ディピカはVATA、 PITTA KAPAの

体質とからめながらチャクラのいろは、

気の滞り、症状、改善方法を熱弁。




ヒーリングの授業は

チャクラからスタート

どこにあって

どんな色で

どういう意味で

どんな役割があって

もうここしか深く突き詰めなかったんじゃないか

ってぐらい。



自分で感じ経験させる授業


オカルトとか宗教の概念は全くなく

教科書もないし

机もない。

ただ ただ実践。走る人




感じ始めて見え始めたころ



パトリシア デービスの著書

<聖なる香り>をお友達から借り ←すでに絶版だったんですよ

熟読

アロマセラピーとエネルギーの基本中の基本

解りやすい。読みやすい。音譜



でも、もっと深く勉強したい。




いるんですね。世の中には

同じ疑問をもち

それを研究し続けてる方が

Suzy Chiazzariの

Colour Scents!!





お友達に勧められニールズヤードで購入

英文に挫折しほっておいた…一冊ぐぅぐぅ

ものすごーく参考になった一冊ひらめき電球

ヒーリングと色とアロマの関係が網羅してある一冊アップ


本に救われた一冊ラブラブ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。