ホリスティックセラピストの深呼吸
アロマ&スピリチュアルライフ   ボディ・マインド・スピリットの癒し方♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜメッセージをキャッチするようになったの?(
なぜメッセージをキャッチするようになったの?(お客様からよくきかれるプロフィール)
                                                            思春期のころから金縛りやラップ音や人影などの不思議現象はあったのですが、怖かったので探ろうとせず放置してました。そして在英中、セラピストとして駆け出しのころから体に違和感を感じるようになりました。激務でしたが多種多様な方の施術ができることが嬉しくって夢中で働いており、指名を頂けるお客様も増える一方でしたが、 それに比例して、自分が病気になるんじゃないか?ってぐらいの疲労感で、気力がなくなり体に力が入らなくなっていきました。自分の活力がなくなってることに気づき、先輩セラピストに相談したところ、スピリチュアルヒーリングのコースを勧められました。

先輩セラピストに薦められるままに、スピリチュアルヒーリングのいろはを教えてくれるカレッジオブサイキックスタディーズに入学。 チャールズ皇太子が支援している学校だったことと非営利のチャリティ団体の運営だったので信用してヒーリングのコースを受けました。

授業も残すところあと二ヶ月、実習やクラスメイトとの練習、その他にクリニックでヒーリングのボランティ活動もしていました。 そのころからヒーリングをしている最中に、色や植物や物、その人の感情だったり、抱えている問題だったり亡くなられてる方が見えたりしてきました。めんどくさそうなことからは逃れたく、最初は幻覚かなっと思い、 カレッジの先生に相談したら、「開いたら見えちゃうときがあるのよ、入ってくる情報については、人それぞれだからね。大丈夫 怖がらないでね。ちゃんとグラウンディングしてクロージングしたら大丈夫だから」と日常茶飯事におこることみたいに言われたので、割と楽観的にすませれるようになりました。

その後は自分に起きている現象の理由が知りたくて、ニューエイジ系やら占いやら催眠療法やらスピリチュアルカウンセラーとか楽しみながら手当り次第に行きました。 恵まれた環境だったなと思うのが、スピリチュアリズムや心霊学や霊媒研究の歴史が200年以上ある英国で、良書や思想や考え方に偏りのない人々の出会いに恵まれたこと。
スピリチュアルヒーリング、スピリチュアリズムをSAGB(スピリチュアルアソシエーションオブグレートブリトゥン)やCPS(カレッジオブサイキックスタディーズ)で学べたことと、そこで出会った仲間や師匠たちには出会えたこと感謝しております。

そんなこんなでスピリチュアリズム、心霊学や気やエネルギーの勉強をしてからは、私も楽しくエネルギッシュになり, お客様にもリラックスして施術後は元気で活力がみなぎる様なトリートメントをお楽しみ頂いております♪
*スピリチュアルヒーリングもスピリチュアリズムも宗教や新興宗教やネットワークビジネスとは一切関係がありません。


セラピ~ズ携帯HP
横浜のホリスティック&スピリチュアル アロマセラピーサロン Therapies セラピーズ

スピリチュアルリーディング&スピリチュアルカウンセリング、アロマ、リフレ、リンパマッサージ セラピーズ 横浜(関内徒歩9分&石川町徒歩2分)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。